海外サッカー情報 | ENJOY SOCCER LIFE !

大迫勇也、長澤和輝が所属する、ケルンのチーム戦力を分析します!

今シーズン昇格を果たしたケルンは、ブンデスリーガに残留できるのか!?

ケルンに所属する選手を分析しながら、可能性を模索します!

ケルン マスコット 山羊

→『大迫勇也、長澤和輝が所属する、ケルンのチーム戦力を分析します!』の詳細ページへ

アギーレ氏の監督実績、戦術やプロフィール、世界での評判はどう?

ザックジャパンに比べると、アギーレジャパン!は言いずらいですね…

さて、ハビエル・アギーレ氏とはどういった人物なのでしょうか?

アギーレ 代表監督

→『アギーレ氏の監督実績、戦術やプロフィール、世界での評判はどう?』の詳細ページへ

コロンビアはロドリゲス、クアドラード、ラモス、グアリンに注意!

既にグループリーグ突破を決めているコロンビア代表


なので控えメンバー中心で来てくれると助かるのですが、

日本は自力でのグループリーグ突破は不可能なので、

フルメンバーでのガチ対決を見たいですね。


コロンビアで注意すべき選手


ビクトル・イバルボ 188センチ 76キロ

セリエAのカリアリで30試合で4ゴール0アシスト

インテルと対戦した際に、長友のサイドでマッチアップしていたので、

印象に残っているのですが、とにかく足が速い。

188センチと大柄ながら、俊敏性のある長友を振り切るドリブルがあります。

さらにパワーとキープ力、テクニックがあるのでかなり注意が必要です。

→『コロンビアはロドリゲス、クアドラード、ラモス、グアリンに注意!』の詳細ページへ

ワールドカップの決勝の地は「マラカナンの悲劇」と呼ばれた会場

マラカナンの悲劇

サッカーに詳しい方なら、テレビやネット上で話題になっている「マラカナンの悲劇」を知っている方もいると思います

知らない方もいると思うので簡単に説明すると、

1950年、初めてブラジルで開催されたワールドカップの決勝で、引き分け以上であれば優勝(当時は決勝リーグというレギュレーションで、予選リーグを通過した1位のチームの総当たり戦で、ブラジル、ウルグアイ、スペイン、スウェーデンの4ヶ国)だったのですが、ウルグアイに敗れてしまい、ブラジルは準優勝に終わりました。

会場に詰め掛けた約20万人もの人々は優勝の歓喜を待ち望んでいた分、敗北した際の失望感は想像を絶するものでした。

その影響で4人が精神的異常を喫してしまい、お亡くなりになりました。
さらに20人以上が失神するという、ブラジルのサッカーの歴史の中で最悪の事件となってしまいました。


改修前のマラカナンスタジアム

→『ワールドカップの決勝の地は「マラカナンの悲劇」と呼ばれた会場』の詳細ページへ

ENJOY SOCCER LIFE ! TOP » 海外サッカー情報