原口元気のヘルタ・ベルリンのライバルは?画像や動画で解説します | ENJOY SOCCER LIFE !

原口元気のヘルタ・ベルリンのライバルは?画像や動画で解説します

Sponsord Link

原口元気はヘルタベルリンで、スタメンの座をつかめるのか!?

スタメン争いが予想される、ライバルの選手を、

画像や動画を交えて、徹底的に分析します!

ヘルタ ライバル ヴァレンティン
ヴァレンティン・シュトッカー



ヘルタベルリンについて



ヘルタベルリンの昨シーズンの成績は、


ブンデスリーガ 11位

11勝15敗8分 

総得点40 

総失点48


総得点40という数字は、18チーム中16番目に低い数字となっており、
(ちなみに失点の少なさは7番目に良い数字)

1試合平均1.17得点と、深刻な得点力不足に悩まされています。

そこで、得点の取れる選手の補強をしたいという事で、

原口元気に白羽の矢が立ったのです。


ヘルタは、40得点中16得点を上げたFW、

アドリアン・ラモス(28歳)が主な得点源でしたが、

その実績を買われ、4年契約でドルトムントに移籍する事が既に決まっています。


次に9得点を上げたライバル候補のサミ・アラギ(28歳)

主にフォワードでのワントップや、右サイドウイングとしてプレーしますが、

左サイドでもプレーする事ができるので、

彼とのポジション争いが起こる可能性はあります。
サミ・アラギ


次に、4得点を上げた、ライバル候補、ロニー(28歳)

中盤のやトップ下、左サイドならどこでもプレイできる万能型の選手。
ヘルタ ロニー

ブラジル人らしく、攻撃の能力はブンデスリーガ屈指と言っても過言ではないでしょう。

しかし、足が遅く、フィジカル能力が低いので、

主にゲームメーカーとしての役割を担っている感じです。



7月3日に移籍してきた、元ドルトムントのユリアン・シーバー。

主に、主力FWだったラモスの代わりに獲得したとされていますが、

左サイドでのプレイも出来るので、ライバルになりえる選手です。
ユリアン・シーバー

Sponsord Link


そして、最大のライバルになる選手、

ヴァレンティン・シュトッカーが、スイスの強豪バーゼルから、

移籍金、約3億円でやって来ました。

バーゼルといえば、柿谷曜一朗が移籍し、

チャンピオンズリーグにも出れるクラブとして、知名度は高めです。

ヴァレンティン・シュトッカー

ポジションが、原口元気とマルかぶりですね..
得点という結果を先に出した方が、スタメンの権利を得そうな気がします…


チェルシーに所属していた事もある、アリス・ベン・ハティラ。

ポジションはかぶりますが、原口元気よりも優先順位は低いと思います。
ベン・ハティラ



以上の選手から、原口元気がレギュラーを勝ち取るためには、

ライバル候補筆頭の、ヴァレンティン・シュトッカーとの競争に勝たなければなりません。

彼についてのゴールシーン動画があったので見てみると、

(結構良い動画なので、見る価値はあります)

なんか、ごっつあんゴールが多いような気もしますが、

ポジショニングの良さ、決定力の高さがある選手だな、と思いました。


しかし、ウイングとして一番重要なドリブル技術、個で打開する力を持った、

原口元気の方が、プレイヤーとしては上ですね。

浦和レッズでのプレイを見ていても、他とは何か違う感じで、

サッカー選手として、何かをもっている選手だと感じます。


原口元気とは?


いずれにしても、ルフカイ監督がどちらを好むかですね。

オランダ人、ヨス・ルフカイは日本人選手に理解がある方です。

細貝萌を溺愛していることもあり、W杯メンバー外になった細貝萌に、

「全く理解できない」「今は彼を元気付けなければ」

と元気付けたエピソードもあります。



日本人だからとか特別な目で見られる事もないでしょう。
(モイーズと違って!)


まとめ



欧州では結果が全ての世界ですので、

得点やアシストといった目に見える数字を残し、

レギュラーに定着して欲しいと思います。


そして、宮市亮と双璧をなす個の力を持った選手なので、

日本代表への召集も期待したいと思います!


Sponsord Link

こちらの記事もどうぞ

この記事へのコメント

ENJOY SOCCER LIFE ! TOP » 原口元気 » 原口元気のヘルタ・ベルリンのライバルは?画像や動画で解説します