本田圭佑のミランでのスタメン起用はある?戦力外になり移籍も? | ENJOY SOCCER LIFE !

本田圭佑のミランでのスタメン起用はある?戦力外になり移籍も?

Sponsord Link

昨シーズン、ACミランで見せたパフォーマンスには、

日本のファンのみならず、ミラニスタも落胆させる結果となりました。

そこで、来シーズンの本田圭佑はどうなってしまうのか!?

ピッチに立つことはできる?それとも移籍?




ブラジルワールドカップで3試合に出場し、1ゴール1アシスト。

結果という面だけで見れば、一応数字は残しました。

しかし、内容は酷いものでした。

本田圭佑 日本代表 画像 喜ぶ

運動量が少なく、ボールも収まらない、何度も訪れたFKのチャンスで失敗。

2010年、南アフリカワールドカップでの彼とは別人です。


世界での本田圭佑の価値はかなり下がってしまいました…

選手の評価が下がるという事は、クラブでの起用にも影響しますし、

移籍という面でもマイナス要因です。


そして、昨年ACミランで10番を背負ったにも関わらず、

14試合1ゴールと、結果も出ず、ボアテング(ガーナ国籍、現在シャルケ)以上の、


(セリエA初ゴール動画

過去最悪の10番と、サポーター、メディアに叩かれました。


現在、非常に厳しい立場に立たされている本田圭佑。

ワールドカップで負った、精神的ダメージは回復しているのか?

そして、来シーズンの彼に、クラブでのスタメン起用はあり得るのでしょうか?

Sponsord Link


本田圭佑といえば、ビッグマウスで知られる事で有名です。

ワールドカップで優勝すると公言していたのですが、

結果は、グループリーグ敗退。

以前、インタビューでは以下のように語っています。

「追い込んでいるという考えもあるだろうけども、みんなの、何て言うか、不安感って言うか、失敗したときの辛さとか怖さとか恐怖心みたいなもの、それを背負おうとしている面もある。俺が責任とってやるって言っているのと一緒なので。高い目標を掲げたのは、俺なんだと。だから、途中で負けたり、失敗したり、マスコミに叩かれても、叩かれるのは俺なんだと」

「目標は優勝ですよ。優勝以外ありません。当たり前です。ベスト16あたりじゃ、目標は低すぎる。もっと上まで行かなきゃだめですね」

引用元:http://the-liberty.com/article.php?item_id=7976


自分にプレッシャをかけて、精神統一をする事が、本田圭佑流です。

メンタルをコントロールする事に関しては、一流なので、

ワールドカップでの失敗の精神的ダメージは、

既に回復しているとみて大丈夫そうです。


クラブでの立場


ACミランでは、既にフィリッポ・インザーギ氏が監督に就任する事が決定しています。

Filippo Inzaghi

インザーギといえば、ユベントスやミランで大活躍し、

セリエAで通算466試合に出場し、197ゴールを上げたイタリアを代表するFWです。

プリマヴェーラ(ユース世代の下部組織)でコーチをしており、

優秀な成績を収めていた事もあり、その手腕を買われ、

セードルフに代わる監督として就任が決定しました。


そして、本田圭佑に対しては以下のように語っています。


本田を今にして判断するのは余りにも時期尚早だよ。真価を発揮するのはきっと来季以降になると思う


一応、選手を気遣った無難なコメントを残していますが、

半年間、ACミランで見せたプレイはお世辞にも素晴らしいとは言えませんでした。

そして、ワールドカップの不甲斐ないプレイを見て、ある程度は把握したと思います。


以上の事から推測すると、2014-15シーズン、セリエA、

前半戦はある程度出場のチャンスはありますが、

最初の数試合で、得点やアシストといった結果を残せなければ、

ベンチ要因になってしまうという、厳しい立場に置かれていると思います。

また、ACミランのレジェンド、カカーが移籍したこともあり、

得意のトップ下で起用される可能性が高まりました。


戦力外や移籍の可能性



結果が出なければ、戦力外になる可能性はありますが、

ACミランから移籍する可能性は低いと思います。

本田圭佑 ミラン 画像 笑顔

何故なら、本田圭佑が所属しているだけで、

莫大な利益を得られるからです。


本田圭佑の価値は、選手としてだけではなく、個人としての魅力もあり、

日本では絶大な知名度を誇り、世界でも名を知られています。


ここ数年、ACミランの財政状況は非常に厳しいものとなっており、

選手獲得もフリー移籍、もしくは、なんとか値切って、安く買い叩こうと必死です。

そのような状況の中、所属しているだけでも、

スポンサーマネー、ユニフォームの売り上げ、観光客など、

多大な利益をもたらす選手を、放出するという事はありえません。


また、本人が移籍を希望したとしても、

現在の本田圭佑を戦力として必要とするクラブがあるのか?

と問われれば、私はないと思います。

ワールドカップでの惨敗で日本人選手の価値はかなり下落しました。

Jリーグに復帰という事はまず考えられないでしょうし、

少なくとも後1年は、ACミランで頑張ると思います。


まとめ



ワールドカップでの汚名を返上し、

日本国民に、ふたたびサッカー熱を取り戻してもらうためにも、

ACミランで背番号10を背負う選手として、

相応しい活躍をし、

得点やアシストといった、目に見える結果を残して頂きたいと思います。


Sponsord Link

こちらの記事もどうぞ

この記事へのコメント

ENJOY SOCCER LIFE ! TOP » 本田圭佑 » 本田圭佑のミランでのスタメン起用はある?戦力外になり移籍も?