日本代表の親善試合、ブラジル、韓国戦、今後の対戦相手について | ENJOY SOCCER LIFE !

日本代表の親善試合、ブラジル、韓国戦、今後の対戦相手について

Sponsord Link

スポーツ紙によると、

10月10日に韓国、10月14日にブラジルと国際親善試合で対戦する事が、

既に決定しているみたいです。

アギーレ サングラス



アギーレジャパン(仮)初の国際親善試合に韓国、次にブラジルと試合をする事は、

いろいろな面でリスクのある相手だと思いますが、

何故このような因縁のある両国を選んだのでしょう?



韓国戦について



歴史や領土問題など、様々な要素で両国の関係は悪化しており、

お互いの国民感情は過去最悪となっています..


そのような状況下で何故、親善試合を組んだのか?


実は以前に、ホーム&アウェーで1試合ずつお互いに試合をしようという事で、

日本サッカー協会と韓国サッカー協会が、契約を終結していました。


2011年8月10日、札幌ドームで行われたキリンチャレンジカップに、

日本は既にホームで試合をしており(3-0で勝利)

次は韓国のアウェーで試合をしなければならないのです。


良い意味でも悪い意味でも、韓国と対戦をするという事は、注目を集めるので、

ワールドカップの惨敗で落ちたサッカー人気を回復させるためにも、

アギーレジャパン(仮)の初戦を韓国と試合をする事で、

関心を集めたいのです。


しかし、かなりリスクのある相手であるという事は確かでしょう。


対日本戦となると、100%以上の力を出す、本気モードの韓国選手は、

プレーが荒くなりがちなので、怪我の心配があります。


親善試合では、なかなか真剣勝負の出来る相手がいないので、

代表の強化という意味では良い相手だと思いますけど、

お互いフェアプレー精神で戦って、怪我もなく、

平穏な親善試合になる事を期待したいと思います。
Sponsord Link


ブラジル戦について



日本とブラジルの過去の対戦成績は、

23歳以下で戦った1996年のアトランタオリンピック、マイアミの奇跡(1-0で勝利)以外は、

年齢制限なしのA代表で1度も勝っていません..


さかのぼると、1968年のメキシコ五輪~2013年のコンフェデレーションズカップ

までの対戦で、計11試合戦い、日本は0勝3分8敗と惨敗です。


ブラジルと対戦する事は、

負けるのは当たり前と思われているので、引き分け以上の成績を残してくれれば、


当時ザックジャパン初戦で、アルゼンチンに勝利をした時の盛り上がりを、

サッカー協会は、期待しているのでしょう。


しかし、僅差でのスコアや試合内容がともなっていれば良いのですが、

ただ単に惨敗してしまうと、サッカー人気にさらに落ちそうな気がします…


また、ブラジル代表を日本に呼ぶのは相当お金がかかりそうです。


ワールドカップでグループリーグを突破するという事を念頭に、

これまでの予算を組んできたので、今後の強化費にも影響しそうです。



今後の対戦相手



個人的にはタイやベトナムが現在熱いのではないか、と思います。


最近のタイやベトナムは、サッカー人気が非常に高く、

若年層の強化に力を入れていて、クラブ(ACL)でも力をつけてきました。


2011年にベトナムと日本のホームで対戦した際には1-0で勝利をしたのですが、

相手のハイプレスに対応できず、かなり苦戦を強いられました。


アジアのレベルアップが日本の強化に繋がると日本サッカー協会は言っているのですが、

東アジアにしか目がいっていないように思えます。

もっと積極的に南アジアやウズベキスタンなどのやる気のある相手と、

交流をもっても良いのでは?と思います。


まとめ



コパ・アメリカ(南米選手権)を辞退してしまったので、

親善試合で代表を強化するしかないのですが、

興行の為に、日本を勝たせる相手を組むのではなく、

真剣勝負をしてくれる相手とのマッチメイクを、協会には期待したいと思います。


Sponsord Link

こちらの記事もどうぞ

この記事へのコメント

ENJOY SOCCER LIFE ! TOP » 日本代表 » 日本代表の親善試合、ブラジル、韓国戦、今後の対戦相手について