ハーフナーマイクとは?甲府、フィテッセで活躍!日本代表に期待! | ENJOY SOCCER LIFE !

ハーフナーマイクとは?甲府、フィテッセで活躍!日本代表に期待!

Sponsord Link

ハーフナー・マイクは何故日本国籍?

何故FW?

日本代表の復帰は?

イケメン ハーフナーマイク



父、ディド・ハーフナー



サッカーを知らない人は、ハーフナーマイクと聞いて、

「日本人?」と思う人が大多数でしょう。

実は家族がオランダから日本に移り住んできて、28年(現在2014年)経ち、

ハーフナーマイクが生まれる1年前には既に日本に住んでいました。



父は、ハーフナー・ディド(母はハーフナー・ギッダ)

ハーフナー・ディド


元日本代表監督のハンス・オフト氏に誘われ、

オランダのエスカレータークラブ(1部へ降格したり、2部へ昇格するクラブ)、

ADOデン・ハーグから、日本のマツダへ移籍し、

選手としてだけではなく、コーチもなされていました。


当時の日本はまだプロ化されておらず、

日本サッカーのレベルは相当低いものでした。

そこで、日本でコーチを務めていたオフト氏が、

世界のGKを間近に感じさせて、

日本サッカーの底上げを図りました。

ハーフナーディドは約12年(1986~1998)日本で選手生活を捧げてくれました。


そして、現在(2014)コーチ業を務めています。


ポジション



父は、元ゴールキーパー。

息子はフォワード。


GKというポジションは地味で、

年俸もほんの一握りのトッププレイヤー以外は、

他のポジションよりも低いです。

Sponsord Link


親としては、サッカーの花形ポジションであり、

得点というわかりやすい結果を残せば、

年俸は高くなり、スター選手になれる、

FWをやらせたかったのです。


また、GKというポジションはピッチ上で1人しか起用できず、

途中出場や、ローテーションといった選手起用がほとんどない為、

一度控え選手になってしまうと、

スタメンで使われる事は難しくなり、

モチベーションを保つのが大変なポジションです。


GKの難しさを知っているからこそ、

息子には違うポジションをやらせたかったのです。


ハーフナー・マイクの特徴、経歴


身長、194センチ体重、86キロ。

オランダ人の平均身長は181.7センチなので、

規格外なスケールである事がわかります。


横浜Fマリノスがプロとして初めてのクラブだったのですが、

足元の技術は低く、創造性溢れるセンスもない、

足も遅く、身長があるのにヘディングがいまいち、更にメンタルも弱いと、

ただでかいだけという印象でした。


そして、マリノスでは、レギュラーを取れずに移籍を繰り返したのですが、

ヴァンフォーレ甲府に移籍してから、状況が一変します。


当時、甲府はJリーグの2部に所属していました。

2部という環境はフィジカルやメンタルを鍛える場としては、絶好の場です。

過去に香川真司乾貴士柿谷曜一朗フッキドゥンビアなど、

現在マンチェスターユナイテッドやブラジル代表になるなど、

スター選手製造機リーグの異名を取ります。(勝手に命名)



プレー集

そして、J2で31試合に出場して20ゴールを上げ、

J1昇格へ導く大活躍をしました。

勢いに乗ったハーフナーはJ1でも好調を維持し、

32試合17得点という実績を作り、

契約が満了したところで、

自由移籍という形で、母国、オランダ1部に所属する、フィテッセへ移籍したのです。


フィテッセでは、コートジボワール代表のウィルフリード・ボニーという、

圧倒的なパワーと決定力を併せ持つ、センターフォワードが君臨していたので、

得意なポジションでは、なかなか起用されませんでしたが、

それでも、通算79試合に出場して26得点と、まずまずの結果を残しました。


フィテッセ時代のハーフナーをみていて気づいた事は、

簡単な決定機を外してしまったり、運動量が少ない印象でした。

また、Jリーグの頃よりは、体幹が強くなった印象はありますが、

体を張ったポストプレーは、まだ世界では通用するレベルにはありませんでした。


今後


ワールドカップメンバーには落選してしまいましたが、

次期日本代表の監督次第で、再召集される可能性はあります。


現在の日本代表は、セットプレイでの得点源や、放り込み戦術が出来る、

高さを武器にした選手がいません。

さらに、コーナーキックでの守備に不安が残ります。

そこで、ハーフナーマイクがいれば、

相手も対策をしなければならない、脅威となるはずです!


現在イタリアの強豪クラブ、ナポリへの移籍が噂されています。

今後選手として更に成長し、

日本代表で活躍している姿を見れる事を、期待しています。


Sponsord Link

こちらの記事もどうぞ

この記事へのコメント

ENJOY SOCCER LIFE ! TOP » ハーフナーマイク » ハーフナーマイクとは?甲府、フィテッセで活躍!日本代表に期待!