長友佑都の採点が低すぎる!ガゼッタとコリエレ・デッロ・スポルト | ENJOY SOCCER LIFE !

長友佑都の採点が低すぎる!ガゼッタとコリエレ・デッロ・スポルト

Sponsord Link

先日行われたミラノダービー、ミラン対インテルの試合の採点結果で

長友選手の評価が低すぎると話題になっています。

is-1-1




イタリアで最も人気のあるスポーツ紙で付けられた採点は5.5.

これに対してインテルのファンが抗議を行ったそうです。



長友選手を中心にダービーを見ていたのですが、

失点した前半23分から寝てしまったので、そこまでの感想を書きます..


・前半から上下運動を献身的に繰り返して相変わらずの運動量

・ステファン・エル・シャーラウィをしっかりとマーク


気になったのはパラシオ選手との連携や、1対1の勝負。


左サイドでプレーしていた頃は、彼とのパス交換などがスムーズに出来ていて、

縦パスなどもきれいに通していた感じです。


また、ボールを持ったらまず1対1を仕掛けて、ほぼクロスを上げていました。


今回のダービーではパラシオ選手がサイドに流れてきてボールを引き出そうと

していた動きが、前半だけでも3回はあったのですが、

長友はスペースにパスを出せず、中に切り込んで横パスをしていました..


縦への突破も、

右サイドだとあまり勝負しないでセーフティなパスを選択していました。


失点シーンはジョエル・オビの酷いパスミスからで、

インテルの守備陣が完全に混乱してしまい、

綺麗にワンチャンスをものにされてしまった感じです。


長友の守備も慌てていた感じですが、守備陣形が整っていないときの

不意なボールロスだったのでしょうがないと思います。


あの失点が長友佑都の評価を低くした要因らしいですが、

ハイライトを見る限り得点に絡んでいましたし、コンディションも良さそうだったので、

最低でも平均点の6は貰えるとおもったんですけどね..


以前に日本テレビのgoingでガゼッタ・デッロ・スポルトの記者が「長友は好きではない

という発言をしていたシーンがありました。


不自然な厳しい採点が長友選手には何度かあったので、

その記者が評価しているんじゃないかと思います。


まぁでもイタリアの3大紙の1つコリエレ・デッロ・スポルトでは単独最高点となる

6.5をつけてもらっているので、こちらが正当な評価だと思います。


イタリアのファンが長友の採点が低くて抗議するなんて以前では考えられなかった

と思うのですが、インテルで4年目を迎えた事もあり、

また副キャプテンもしているので

サポーターからかなり愛されているんだな~って思います!


Sponsord Link

こちらの記事もどうぞ

この記事へのコメント

ENJOY SOCCER LIFE ! TOP » 長友佑都 » 長友佑都の採点が低すぎる!ガゼッタとコリエレ・デッロ・スポルト