岡崎慎司は来季マインツでレギュラーを取り、スタメンで活躍できる? | ENJOY SOCCER LIFE !

岡崎慎司は来季マインツでレギュラーを取り、スタメンで活躍できる?

Sponsord Link

今シーズン、岡崎慎司は活躍できるのか?

新監督のカスパー・ヒュルマンドとは一体…

カスパー・ヒュルマンド 画像 マインツ 監督



昨シーズン岡崎慎司は、33試合に出場し15得点を上げ、

ドイツブンデスリーガの日本人最多得点者、香川真司(13得点)を抜き、

さらに、マインツでの最多得点者、現在チェルシーに所属する、ドイツ代表の

アンドレ・シュールレ(15得点)に並ぶという快挙を成し遂げました。



(2013-14シーズンの得点シーン)


現在のブンデスリーガは非常にレベルが高く、

マインツという中堅クラブで、PKを一度も蹴らずに上げた純粋な得点なので、

非常に価値が高いです。


しかし、恩師のトーマス・トゥヘルが5年間チームを指揮を取った事により、

燃え尽き症候群になってしまい(今後当分監督はしないと発言)、

契約を1年残し、監督を辞任してしまいました..

トーマス・トゥヘル 画像 マインツ

岡崎慎司の獲得に尽力を尽くし、

得意なポジション、フォワードで起用し、

本来持っていた、ストライカーとしての得点力を発揮させてくれただけに、

非常に残念です..

Sponsord Link


来季のマインツは、カスパー・ヒュルマンド(デンマーク人)をデンマークから招聘し、

新たに3年契約で就任しました。


カスパー・ヒュルマンド(42歳)は、デンマーク1部リーグのノアシェランを3年間率い、

初就任した2011-12シーズンでは優勝、昨シーズンは2位と好成績を収めました。


デンマークリーグ(デンマーク・スーペルリーガ)といえば、

FCコペンハーゲンがチャンピオンズリーグの常連国として有名ですが、

ノアシェランは、デンマーク・スーペルリーガで中位をさまようチームでした。


そのクラブを初優勝させ、UEFAチャンピオンズリーグに出場、

昨シーズンは準優勝と、好成績を収めた、国内では有名な監督です。


特徴は、完璧主義者で、攻撃的サッカーを好むみたいです。


攻撃的サッカーといえば、最近の日本代表を思い出します…

2列目やフォワードの選手を最大限に活かした戦術をとってくれると

岡崎慎司にも良いと思いますが、チームとしての守備もしっかりできるかですね。


マインツは来季UEFAヨーロッパリーグに出場しますが、

カスパー・ヒュルマンド氏が初挑戦した、UEFAチャンピオンズリーグでは、

勝ち点1で断トツの最下位でした..


難易度の違いはありますが、

ヨーロッパの舞台でどのような戦術を取るのか、注目したと思います。



監督が代わったということで、1からアピールしなければなりませんが、

昨シーズンの実績があるので、控え選手扱いはないでしょう。


問題は、フォワード(最前線)で起用されるかどうかです。

岡崎慎司は、右サイドでも攻守に渡り貢献できるのですが、

サイド(ウイング)で起用されてしまうと、

ペナルティエリア内に入る機会が減ってしまい、

良いポジションにいても、パスが回ってこないという場面が多いので、

センターフォワード(できれば1トップ)で起用して欲しいところです。


少なくとも中断期間前(12月末)の前半戦まではスタメン起用されると思います。

そこで、得点という結果を残し続け、

監督にアピールして、レギュラーを獲得して欲しいですね!


Sponsord Link

こちらの記事もどうぞ

この記事へのコメント

ENJOY SOCCER LIFE ! TOP » 岡崎慎司 » 岡崎慎司は来季マインツでレギュラーを取り、スタメンで活躍できる?