サイゴダードに日本国籍を取得してもらって東京五輪に期待したい! | ENJOY SOCCER LIFE !

サイゴダードに日本国籍を取得してもらって東京五輪に期待したい!

Sponsord Link

サイ・ゴダード



彼の名前を聞いて

日本人を連想する人はほとんどいないと思います。


実はイングランドの名門トッテナム・ホットスパーズの

ユースチームで10番を背負う若きスター候補生なのです。


しかも母親が日本人(父はイギリス)で

将来日本のフル代表になる可能性があります!


プロフィールを簡単に紹介しますと、


1997年4月2日生まれ、

身長165cm体重53kg(現在成長中!)



ポジションは攻撃的MFで2列目ならどこでもこなせる
マルチプレイヤーです。

憧れの選手はリオネル・メッシやダビド・シルバ>!

体は小柄ですが、
両選手ともテクニックが抜群で、個で得点が奪える、
世界中から賞賛され、目標となる選手です。

<30秒付近でドリブルから個人で突破しゴールを決めています!


日本代表として



実は昨年イタリアで行われた大会で、

U-16の日本代表として召集されています。

しかも個人技からの鋭い左足を一閃して、ゴールも挙げています!

大会(チッタディグラディスカ国際大会)では優勝にも貢献!!




イビチャ・オシム氏が日本代表の監督時代に、
ヨーロッパ遠征をし、オーストリア、スイスと対戦しました。

その時に見た、日本代表の美しい攻撃に心を奪われ
「日本代表としてプレーしたい!」と思ったそうです。

父親、スティーブン・ゴダード氏からすれば、
自分の祖国の国籍(英国)を選択して欲しいと思いますが、
本人は日本国籍を取得して、A代表を目指す!と発言しています^^

Sponsord Link


イギリス育ちなので、日本語はかなり苦手なご様子…

現在猛勉強なされているそうです。

しかし、日本語は相当難しいようです


日本語の難しさを取り上げると、

・敬語を自然に話す事が難しい
・感情によって語尾のニュアンスが違う
・助詞の使い方

が上げられます。

母親が日本人なので、間違って変な発音をしない、

しっかりとした、正しい日本語を学んで欲しいですね。


今後について



今後は、まず所属クラブのトッテナムでプロ契約を勝ち取る事です。


長いですが、青、トッテナムの10番、サイゴ・ダード君に注目です!


ユースからプレミアリーグの選手としてのし上がるには、相当大変ですが、

既にトッテナムユースアカデミーで背番号10を背負っていることから、

相当期待されているので、チャンスはあります!


そしてゆくゆくは、プレミアリーグで結果を出し、

日本代表として大活躍をしている姿を見たいですね!


最後に



サイ・ゴダードの「サイ」の部分は芸術家の父が、

日本語の「」から取ったそうです。


とは 

いろどる
色をとりあわせたさま
いろどり
とりあわせた色模様、ようす
色めくさま



という意味を持っています。

サッカー選手として、

世界を自分色に染め上げるようなプレイを、将来魅せて欲しいものです。

そして名前負けをしない、人として華々しく活躍される事を期待しています!


Sponsord Link

こちらの記事もどうぞ

この記事へのコメント

ENJOY SOCCER LIFE ! TOP » サイゴダード » サイゴダードに日本国籍を取得してもらって東京五輪に期待したい!