セルジオ越後がコラムでアギーレ日本代表の大勝を一蹴! | ENJOY SOCCER LIFE !

セルジオ越後がコラムでアギーレ日本代表の大勝を一蹴!

Sponsord Link

2014年11月15日にキリンチャレンジカップのホンジュラス戦が行われ、

日本代表がゴールラッシュをみせ、6-0と圧勝しています。

しかし毒舌コメンテイターとして有名なセルジオ越後氏が試合後の談話で

苦言を呈しているようです。

photo



・興行的には良い対戦相手だった

・相手のレベルが低すぎて得られるものがなかった

・10点以上は取れた試合だった

・サポーターを喜ばせるための試合

・ブラジル戦のメンバーが可哀そう(選手選考的な意味で)

・アンカーはいらない

・ザッケローニの遺産

といったコメントを残したようです。


関連動画



これに対しネット上では、

「予想通りの批判キャラ(笑)」

「言うことは毎回ぶれなくて良いね!」

「一体どういう勝ち方をしたら満足するんだ?」

「セルジオは勝ち負けに関係なく文句を言いたいんだよ」

「大衆とは真逆の意見を言う事で存在感を発揮するセル爺」

「むしろいつもどおりで安心した」


といった意見がありました。

Sponsord Link



セルジオ越後さんは毎回厳しいコメントを残していますが、

おっしゃっている事は至極まともなので共感できる部分が多いです。


40年以上前に日本にやってきて、JSLリーグ(Jリーグが出来る前のリーグ)

で活躍し、引退後も「さわやかサッカー教室」で子供達にサッカーを指導し続け、

日本のサッカーレベルを向上させる為に半生を日本の為に捧げてくれた人です。


日本サッカーの事を本当に考えての発言だと思います。


サッカー熱の高いヨーロッパや南米に比べれば

このような発言はむしろぬるま湯だと思いますし、

個人的にはかなり日本人向けに優しく噛み砕いたコメントを

残しているように感じられます。


日系2世ですが、ブラジル育ちなので心(メンタル)はブラジル人

と自分でおっしゃっている通り、

日本人には受け入れられにくい言動もありますが、

今後も世間をにぎわす発言をして、楽しませて欲しいと思います。


Sponsord Link

こちらの記事もどうぞ

この記事へのコメント

ENJOY SOCCER LIFE ! TOP » 未分類 » セルジオ越後がコラムでアギーレ日本代表の大勝を一蹴!