内田篤人がシャルケから移籍?アーセナル、インテルが移籍候補に | ENJOY SOCCER LIFE !

内田篤人がシャルケから移籍?アーセナル、インテルが移籍候補に

Sponsord Link

イギリスで最も古く有名な新聞、デイリーメール紙によると、

ドイツブンデスリーガのシャルケに所属する、

内田篤人にアーセナルが興味を示しているそうです!

また、イタリアのメディアによると、

インテルも獲得に乗り気で、移籍金約10億円を用意するとか..


そこで両チームのサイドバック事情や、

スタメンを奪取できるのか?などの情報を整理しました。


↑ウッチ~の人気を紹介する動画 シャルケ公式動画より


移籍候補先のアーセナル インテルについて




まずアーセナルについて

アーセナルといえば、

親日家で知られるアーセン・ベンゲルが、

1996年の夏から、17年もの長期政権を築くという偉大な監督がいることで、日本では有名です。
(来シーズンも指揮を取ることが決まっています)

Arsene_Wenger



それ以前は1995年~1996年の1年半の間、名古屋で監督を勤めていました。

その短い期間で日本の素晴らしさを感じ、

下記のような名言を残しています。(クリックで拡大表示されます)

ベンゲル 名言

日本人が持っている気遣いの心や、人に対する誠実さが伝わってきますね。


それでも監督業には私情を挟みません。

過去に、ベンゲル監督が望んで獲得した、元日本代表の稲本潤一がいました。

しかしプレミアリーグの試合に出してもらえず、

カップ戦に2試合出場しただけでした。
(その後稲本潤一は他チームに移籍)

さらに、高校卒業後、いきなりアーセナルへ移籍して有名になった、

イケメンの宮市 亮という選手がいました。

宮市 亮 画像


彼もまた、5年間(現在も)アーセナルに在籍しているのですが、

その内、3年の間、他チームにレンタル移籍しており、

アーセナルでは通算、プレミアリーグ1試合、カップ戦で4試合

しか出場させてもらっていません。

若手育成に定評のあるベンゲル監督にしては珍しく、

出場機会を与えませんでした…


クラブでの選手の立場は、監督が絶対です。

ですので、内田選手が移籍した場合、レギュラーとして使ってもらえるのか?

という点が、気になるところです。

しかし、アーセナルで長年(8年)右サイドバックを務めてきた、

バカリ・サニャ(通算132試合に出場し2ゴール)が、

ライバルチームのマンチェスターCに移籍したことにより、

内田選手がレギュラーを取れる可能性が高まりました。

Sponsord Link


また、チャンピオンズリーグでシャルケと対戦した時に、

素晴らしい攻撃参加で右サイドを制圧するなど、好プレイを魅せました。

その試合では始まる前に、内田選手がベンゲル監督に挨拶をしに行っていました。

そして試合中怪我でピッチから離れている際に、内田選手に近づき、

大丈夫か?」と心配で声をかけていた事がありました。

ベンゲル監督は、内田選手をサッカープレイヤーとしてだけではなく、

人としても認めています。


どちらにしても、アーセナルの右サイドバックの選手層は手薄なので、

ベンゲル監督が本気で内田篤人を欲しい!と思っているのならば、

移籍金や年俸、契約内容にもよりますが、

レギュラー待遇として求められるのではないか、と思います。


次にイタリアの名門インテルへの移籍についてですが、

正直可能性は低いと思います。

なぜなら、内田選手本人が、

セリエAでプレーしたいとは思っていないのでは?と感じるからです。

インテルは昨シーズン5位で終えた事により、

チャンピオンズリーグの出場権を逃しています。

現在内田選手が所属するシャルケでは3位に終わり、

チャンピオンズリーグに出場できます。
(アーセナルも4位だったので出場できます)

選手にとって最高峰の舞台でプレーする事は夢です。

チャンピオンズ カップ

インテルは、その大会に出場できないので、魅力は半減しています。

しかし、クラブが強引に放出するとなれば話は別です。

莫大な移籍金がインテルから支払われたり、

年俸も大幅にアップするのならば考慮の余地はあるのかも知れません。

それに、同じ日本人でキャプテンマークを巻いた事もある、

長友佑都が所属しているので、

チームに馴染みやすくなるというメリットはあります。

インテルの右サイドバックには、ブラジル出身のジョナタンがいますが、

キャプテン、サネッティが引退したことにより、手薄になっています。

さらに、インテルの会長はインドネシアの富豪

エリック・トヒルが現在務めており、

アジアのマーケティングを重視するために、

移籍を強引に進める可能性があります。

インテルはマッツアーリが監督を務めていますが、

過去にレッジーナで中村俊輔を指導した事もあり、

日本人に理解がある方なので、

ジョナタンとレギュラー争いになるとは思いますが、

内田選手にも十分チャンスはあります。

インテルという名門で、両サイドバック(ウイングバック)

が長友、内田になれば、日本人として楽しみです。

まとめると


アーセナルとインテルは魅力的なビッククラブですが、

シャルケに残るのもありなんじゃないか?と思います。

既にチームの中心プレイヤーですし、

右サイドでは、ペルー代表のファルファンという頼もしい相棒がいます。

そしてなにより、サポーターに「うっし~」と呼ばれ、

愛されている事が何よりも幸せだからです。

イングランドのビッククラブで活躍する内田選手も見たいですが、

個人的には、シャルケに選手生活を全て捧げ、伝説を作って欲しいという思いもあります。


Sponsord Link

こちらの記事もどうぞ

この記事へのコメント

ENJOY SOCCER LIFE ! TOP » 内田篤人 » 内田篤人がシャルケから移籍?アーセナル、インテルが移籍候補に