ザッケローニ、日本代表のアウェーや厳しい環境での経験不足を指摘 | ENJOY SOCCER LIFE !

ザッケローニ、日本代表のアウェーや厳しい環境での経験不足を指摘

Sponsord Link

元サッカー日本代表監督のアルベルト・ザッケローニ氏が

C&Cユーザーフォーラム&iEXPO 2014(NEC主催)で岡田武史さんと

ブラジルワールドカップでの敗因についてトークをおこなったそうです。


6f824fb0


ザックが語るW杯での惨敗の原因とは…





・おおきな大会の経験が足りなかった

・フィジカルのコンディションが不十分な選手がたくさんいた

・アウェーでの経験が圧倒的に足りない
 対戦相手のファンがたくさんいる舞台で試合をしてこなかった

・日本代表はホームとアウェーでまったく別のチームになってしまう

・ホームではどんな相手でも良いプレーが出来るので、
 アウェーでも同じ事ができるように、今後期待します



これについてネット上では、


キャンプ地やコンディション調整は日本サッカー協会の責任

「アウェーでの試合はもっと増やすべき
ホームでの生ぬるい試合をしても勘違いするだけ
そういう意味では去年の欧州遠征はよかったんだけどね」

「代表監督未経験のザッケローニさんの責任もあるのでは?」

「南米選手権断って興行試合ばかり組んでたからねぇ
本大会でびびりまくって何も出来なかったんだろ 選手もあんたも」

「震災で辞退しなければコパで身の程思い知っただろうに
下手に調子付いてW杯に挑んだのがいけなかった」



といった厳しい意見が見られました



対戦相手や会場が決まる前に、キャンプ地をスポンサー様に配慮して、

試合会場から2000キロ以上も離れた所をベースにしてしまい、

さらにイトゥの気候20℃前後なのに対して試合会場は30℃以上と

完全に選手の体調を考えないで選んでキャンプ地を決定してしまった

日本サッカー協会には本当に残念です。


原博実さんはワールドカップの敗因の総括として以下のコメントを残しています。


・コンディション不足は確かにあった

・イトゥは涼しかったが移動が大変

・飛行機に乗って3~5時間移動したのが影響あったのかな




抽選後にもキャンプ地を変更する事は出来たはずだと思うのですが、

前もっていろいろとイトゥで準備をしていたと思うので、

変えるとなるとお金や時間もかかるので難しかったんでしょうね..


今後の教訓となってくれれば良いんじゃないかと思います。



アウェーの厳しい環境での試合を増やすべきとの意見には大賛成です!

ザッケローニ体制では日本のホームゲームで微妙な対戦相手を呼んで

興行試合をたくさんしていました..


参考記事

日本代表のワールドカップ敗因の原因は、監督、選手、協会の責任?



対戦相手が本気でコンディション調整をしてきて

ベストメンバーで日本に来てくれるなら強化試合になると思いますけど、

観光気分だったり、必要最低限の人数、体調不良な事が多いんですよね..

Sponsord Link


アギーレジャパンになってから6試合中5試合はホームで開催。

ブラジル戦は中立地のシンガポールだったのですが、

当初日本開催予定だったのを、ブラジル側の要求で急遽シンガポールになりました。



アギーレ監督は日本の事を知らなかったですし、いきなり厳しいアウェーで

試合をするのは、選手選考や戦術の見極めに大変なので仕方がない面もあります。


でも当面の目標はアジアカップなので、

1月のオーストラリアの暑さ対策(30度)やボロボロのピッチ(アジア予選で経験)

長い芝、アウェーの環境に慣れていないと相当厳しいんじゃないかと思います。


他国でいえば韓国が中東遠征でヨルダン、イランと厳しい環境で対戦していました。


日本もせめて6試合中1試合くらいはサポーター、ピッチ状況を含めて

フェアじゃない状態を経験しておいた方が良かったと思います..



日本代表が参加できる可能性のある、大きな大会といえば、

コンフェデレーションズカップとワールドカップ、

辞退していなければコパ・アメリカ(南米選手権)があります。


コパアメリカは前回、震災の影響でJリーグを優先して選手を出せないという事で

辞退してしまいました。


そして次回の南米選手権にも招待されたのですが、

Jリーグの過密日程を理由に辞退してしまいました…



アジアの日本が南米の大会に出場するのは世界からも批判があったりしますし、

しかたがないとは思います。

しかしJリーグの創設当初の理念は「日本サッカーの 強化・育成・普及」です。

コパ・アメリカでの経験は選手の経験値を大きく上げてくれますし、

Jリーグのレベルの向上にもなると思います。

Jリーグ優先で選手を出せないなら、

若手主体で挑んでぼろ負けしても、得られるものはかなりあると思うんですけどね..
(日本のかわりに出場したコスタリカはU-21主体で出場)


残るはコンフェデレーションズカップですが、

これはアジアカップに優勝しないと出場できないのでかなり難しいと思います。


日本サッカー協会は今回のアジアカップに対してノルマは設けていないそうですし…


アギーレ監督がアウェーで日本代表の力を発揮させる事が出来るのか、

年俸2億5千万なのですから、その手腕に期待したいと思います。


Sponsord Link

こちらの記事もどうぞ

この記事へのコメント

ENJOY SOCCER LIFE ! TOP » 日本代表 » ザッケローニ、日本代表のアウェーや厳しい環境での経験不足を指摘